魅惑のバリ エステ体験


癒しのバリエステ体験レポート

噂のナチュラルエステ『プトゥリ・デウィ』Putri Dewi

ここは、たかの友梨さんも推薦している自然派エステです。
エステ情報に疎かったため、バリ出発前にインターネットで評判店をチェッ
クし、自分自身で確かめてきました。
この『プトゥリ・デウィ』はジンバランにあります。事前予約が必要ですが、
サヌール、クタ、ジンバラン、ヌサドゥアであれば無料送迎してくれます。
私は前日に予約し、メニューの中から「インドネシアンハーブケア」を試す
ことにしました。(約2時間30分のコースで¥8000)

迎えの車に乗り込み、大通りからわき道に入り木立の中を少し進んだ中に
ここ『プトゥリ・デウィ』はありました。静かな民家?のような門をくぐると花の
小道に出迎えられフロントにいきあたります。






スタッフの穏やかで素敵な笑顔に出迎えられ、なんだかこれだけでもう癒し
を感じてしまいました。突然、今までいたバリとは違う世界へ一歩踏み込ん
だような印象を受けます。

まず、スタッフの方がおしぼりと紅茶を勧めてくれます。おしぼりにはバリ
の鮮やかな花が添えられており、細やかな配慮がとても嬉しく思いまし
た。


お茶をいただきながら、日本人スタッフの方から本日の施術について説
明を受けます。私の選んだ「インドネシアンハーブケア」はインドネシア伝
統の自然の恵みから生まれた古来からの美容法を現代的にアレンジし
たボディトリートメントでRelax,lovely,whitening,slimming,Refreshの5コー
スから好きなコースを選び、それぞれの香りのマッサージオイルを使い、
アロマテラピーマッサージ・ボディスクラブ・ボディパック・ハーバルバス・
ボディローションまで一貫した香りでボディトリートメントを行うものでした。



コース選択のため、手・腕に5種類のマッサージオイルを塗ってもらい自
分のそのときの好きな香りを選びます。これは、受ける側のそのときの状
態で身体が求めているものにあわせるためとのこと。私はRefreshを選択、
レモンとミントのエッセンシャルオイルをブレンドした香りで精神的な疲労を
取り去り、リフレッシュさせるものだそうでなめらかで美しい肌を回復させて
保つ助けをするそう。コースも決まり、早速体験へ。

『プトゥリ・デウィ』は、総て個室で施術を受けます。通されたお部屋はとて
もシンプルで清潔。高い天井にはファンが回っており、竹製のベッドと衣類
を架けるラック、少し離れたところにシャワーとバスがあり、そこは半分外の
ような造りで光が差し込んでいました。

まず、着替えるように促されます。その間、スタッフは外で待ってくれます。
エステは殆ど全裸に近い状態になりますが、ここではちゃんと紙製の下着
を用意してくれていました。

ヒーリングのため?の音楽が静かに流れる中、アロマオイルによるマッサー
ジが始まりました。肌に吸い付くように動く手が、私の身体を熟知している
かのようにとても気持ち良く、いつまでも続けていてほしいと思うほど!

ここでのマッサージの手法は、リンパ液の流れと同じ方向におこなう軽擦
法(軽くなでさする)を用いているのだとか。実際、私がいままで経験した
マッサージの中で一番気持ちの良いものでした!!

そして、香りの療法マッサージをベースにしているとのとおり、マッサージ
によってエッセンシャルオイルの香りを鼻から吸入するので、神経に働き
かけられていくのが実感できました。また、同時に毛穴から皮膚の奥へ
浸透していくのが気持ち良く、まさに外面からも内面からもリラックスして
いくのを実感できました!

日本人スタッフのお話によれば、マッサージにより細胞と細胞の間から深
部へ浸透したエッセンシャルオイルは毛細血管やリンパ管へ入り全身を循
環、最終的には腎臓を経て尿、汗、肺からの呼気…のルートで老廃物と一
緒に排泄されるとのこと。





詳しいことはよく解りませんが、身体も心も満足できるのは事実です。



次にボディスクラブで古い角質、老廃物をこすり落とします。スクラブといえ
ば結構肌に刺激が強いのかな?と多少不安がありましたが、心配には及
ばず適度な刺激が気持よかったです。その後はターメリック・お米の粉など
で作られた全身パック。これは塗られていくうちにどんどん身体が冷えてき
て少し寒く感じます。でも、バティックを掛けてくれるので大丈夫!








暫くおいて乾いたらシャワーを浴び流します。そして、いよいよ楽しみにして
いたハーバルバスへ。泡の浴槽にはバラの花びら、イラン・イランの花が浮
かべられます。その中に浸かりながらハーブティとお菓子(クッキー)のティー
タイム。



暫くすると、驚くぐらい汗をかいてきます。もう殆ど噴出すという状態!

あとで聞いたお話では、毒素が汗として排出するときなのだそうで、ハーブ
ティをいただくのもそれをより促すためのものだそう。浸かりながらもしかし
てと思っていたことだったので納得しました!





バスでかいた汗をシャワーで流し、最後にボディローションを塗りお肌の保
護をして終了。

この体験、正直に言ってもうあまりの気持良さについ寝てしまいそうになる
のを必死に堪えておりました。もう、本当に気持が良かったです。はっきり
言って病みつきになりそう!
安心してすべてを委ねられ、本当に心からリラックスできました。それに、
宣伝の文章にあったとおり、優しい気持になり自然と顔が微笑むようになっ
てしまいました。
これもこのエステの効果なのでしょうか?…。
ここのコンセプトは"自然が癒す、自然で癒す"なので使用するものはすべて
自然のもの(ウコン、パパイヤ、アボガド、トマト、ココナッツ、人参、胡瓜、バ
リ米、クミリー、イラン・イラン等)それに優しい手が加わりうたい文句通りの
癒しを生み出していました。

でも、何よりも強烈に感じたのが日本人スタッフの方の接客の素晴らしさで
した。ボディのエステがとても良かったので、ついでにフェイシャルも予約し
ようとしたときに日焼けしている私の顔の状態をまず大丈夫かどうか尋ねた
こと…。
その姿勢には、儲け主義ではなく、あくまでもお客の立場に立って…という
心遣いが本当に心からのものだと感じられました。
フェイシャルもなかなか良かったのですが、お奨めはやはり「インドネシアン
ハーブケア」です。

エステを体験し思ったことは、技術や使用する素材が素晴らしいのはもちろ
んですが、顧客が満足するためにはなによりそこで働くスタッフの人間性が
ものを言うのだと実感しました。それは、ほかの事にも当てはまることでしょ
うが…。
私はここで社会で疲れた身体と心を開放し、心から癒され、また現実の社
会へ戻っていくための英気を養うことができたように思います。
また、バリに滞在するときは何日か通いたいエステです。

今度は貴方が噂を試してみませんか?